スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台風接近中

現在建築中の我がヘーベル君Lハットへーベル君
台風15号が近づいてきています台風明日には最接近だそうです。

どうなっているのか気になって行ってみました。

現場には、シーリングの職人さんと、給排水の設備工事の職人さんが休憩されていました。

給排水の職人さんは、明日以降の作業に備えて道具を持ってきたそうですが、シーリングの職人さんは作業されていました。
シーリング作業
現場にビニールハウスができました。
って、ことではなくて…。

シーリング作業2
シーリング作業の際に雨がかからないように職人さんが足場を骨にしてビニールで養生していました。
シーリング作業3
その中で職人さんが作業されています。

ぷにょと話していて、ヘーベル板を埋める作業を“シーリング”と言うのか、“コーキング”と言うのか、気になっていたので職人さんに聞いてみました。kao03

答え;厳密に言うと、サッシ周りを埋めることを“コーキング”、ヘーベル板とヘーベル板の間を埋めるのを“シーリング”と言うのだそうです。
サッシ周りは幅も深さもあるそうで、完全に乾くまでに3~4日かかるそうです。
ヘーベル板の間は2日くらいだそうです。(U目地の場合。)
シーリング作業4
シーリングの際の道具です。(フラッシュなくて暗いですが…。)さまざまな種類のヘラがあります。

シーリングは1階から行うそうで、我がヘーベル君Lハットへーベル君は、Lハット部分がまだ行われていません。
そのため、まだ雨水が家の中に入ってきます。
雨降り
ベランダや屋上の防水シートは終わっているので、ちょうどLハットの部分が2階→1階まで濡れています。
躯体が始まった頃は、心配でしたが、大型の扇風機3台使って24時間乾燥させてくれているし、少しは不安も取り除かれています。

Lハット4
こちらはLハットの換気口部分、スポーンと開いたままだったので、雨が来る前にお話したら、ビニールで仮フタをしてくれました。
屋根がまだ入ってないので、台風が過ぎるまではこのままだと思います。

Lハット3
昨日、気になっていたLハットの掃き出し窓上の丸い穴。
今日、シーリングの職人さんに聞いたら、Lハットが暑くならない為の換気口だと教えてもらいました。屋根が入ると目立たなくなるそうです。

この部分と、現在ビニールで仮フタしている換気口との間を空気が循環することによってLハットの天井部分を冷やす(?)んだそうです。
そうしないと、Lハットはものすごく暑くなるんだそうです。
シーリングの職人さんは専門外だそうですが、丁寧に答えてくださいました。他の職人さんの仕事でも見ているから分かるそうです。ありがとうございました。kao03

新しいものも入ってました。
断熱材
断熱材が運びこまれていました。もうすぐ入るんでしょうね。
たぶんですが、はめ込むところに合わせてサイズがカットされていました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

“シーリング”と“コーキング”

“シーリング”と“コーキング”違うんですね~
勉強になります。~
06 | 2017/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ぽよ

Author:ぽよ
ぷにょ(♂)とぽよ(♀)とぷくクン(3歳)で
毎日楽しく(??)暮らしています。
お気軽にコメントくださいね♪

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。