スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

部屋のインテリアを考えてみました-リビング編-

リビングにラグとテーブルを買いましたkao03
P1000201_convert_20090126145745.jpg
元から持っていたTVボードとソファに色が合っていて部屋の雰囲気がガラッと変わりましたBrilliant
本当はテーブルをソファの近くに置いてソファテーブルにしたいのですが、
ぷにょの『丸いクッションも欲しい!!』の声に押されクッションも買ったので
ラグに寝転ぶんだろうな~・・・って感じですkao01

テーブルは組み立て式で引き出しが付いています。
P1000204_convert_20090126150934.jpg リモコン収納にしています。

あとはグリーンを置きたいですclover
スポンサーサイト

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

家屋調査員がやってきた!

家屋調査員がやってきました。
家の外周・内部を細かく観察してポイントをつけていきます。
これって各自治体で観察するところって違うんですかね?
噂ではいろいろ聞いていたので、ぽよはドッキドキでしたkao01汗とか

調査員の方は2人来ました。
外壁の材質から内装の仕様、キッチンの幅など細かく見ていきます。

ところが…こんなことがありました。
我が家は洗面所の壁紙が↓      床がクッションフロアで↓
P1000173_convert_20090121224457.jpg     P1000175_convert_20090121230524.jpg分かりにくいですが・・・
こんな感じなのですが、危うく両方“タイル仕様”になるところでしたkao04

調査員さん、『気をつけなはれや!!!』(byWエンジン)
って、突っ込みたかったですkao03 実際は突っ込むどころじゃなかったですが・・・。

そんなこともありつつ、無事に家屋調査も終わりましたkao01

theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

登記のこと。

プロバイダーの工事が年明けになってしまったので
昨年の出来事になりますが、
『建物の表題・保存登記』ぷにょがしましたkao02

Lハットへーベル君 …ぽよには難しいので、ここからはぷにょの責任編集です…Lハットへーベル君
今回はかなりの長文なので興味のない方はスルーしちゃってください<(_ _)>

注)以下の内容はぷにょ&ぽよ家のケースであり、どなたにでも当てはまるとは限りません。
  また、文中に不適切な表現等があるかと思いますが、ぷにょの素直な気持ちなので
  そのまま載せることにしました。ご了承ください。
kao02
1.引渡し90日前(変更契約数日前)
建物登記は基本的に本人がするものであり、やも得ず本人ができない場合は司法書士や家屋調査士に代理することができるとのことを知り、自分の家なので自分でやる事を決意する。数日後、そのことを旭化成営業担当及び銀行へ伝え了承を得る。

2.引渡し80日前
まずは最初に”表示登記”を行うためGoogle等で”建物の表示登記を自分で”をしこたま検索し、勝手に自分なりに知恵を付ける。
⇒提出書類の揃え方、申請方法、管轄法務局の場所、費用、各提出書類の記載方法などなど
その中でやっかいなのが、どうやら建物の平面図及び求積表の求め方や記載方法があることを理解する。

3.引渡し75日前
管轄の法務局の相談コーナーへ建物図面に関して聞きに行く
⇒そこには適当なOBと思うくそじじいがいて、質問しないと一切答えてくれないし、記入方法やルール等も全く教えてくれない。。(かっちーん!)取り敢えず申請に必要な書類等を貰って帰る。その時間わずか10分。(もうあのじじいをぜってぇ頼らないと思った。。でも、、後に・・・)
 家に帰り、さらにGoogle等で”建物の表示登記を自分で”をしこたま検索し、自分なりに知恵を付ける。人に頼らないと思ったせいか段々と知恵を付け、まずは建物の平面図や求積表を記入するには法令に沿った紙が必要(書店で購入)で、0.2mm以下の図面用のペンが必要なのを理解する。
更に申請書の記載方法や原本還付をするめの添付方法も分かってきた。
引渡し4週間前から準備すれば作成可能と判断ししばらく放置する。

4.引渡し20日前
いよいよ引越しの準備等もありながら建物図面をPCで作成するため、書店で法令に沿った紙と図面用のペンを2本(別メーカの物)購入する。A3の用紙に記入する必要があり、自前のプリンタがA4サイズまでと分かりPCでの作成はあきらめ自分で寸法を確認しながら描く。描いていくと、滲みが出てきたり、0.2mmでの線は太く書きづらかったため、再度書店で0.1mmの図面用のペンを2本購入し描き始める。

5.引渡し2週間前
必要な書類をピックアップする
①建物表題登記申請書
②所有権証明書(建物引渡し証明書でハウスメーカーから貰うもの)
③建物の平面図及び求積表
④住民票
⑤建物案内図(住宅地図)
⑥印鑑証明書
⑦原本還付(住民票、印鑑証明書)用コピー

②の証明書をハウスメーカーから貰うのが引き渡し日当日とのことで②以外の書類を持って法務局の登記官へ事前に見てもらう。(相談コーナーのじじでは充てにできないため)
その登記官からは書類的には問題ないと言われた。(よっしゃ!)が、、、原則本人申請だが修正等があったり現地確認があり通常よりも時間が掛かるし大変だからお金は掛かるけど司法書士に頼んだ方が良いよと言われる。自分はあっさり時間が掛かっても良いので自分で申請すると伝える。

6.引渡し当日
ハウスメーカーより所有権証明書をもらう。(その他にも一杯もらったが、、)

7.引渡し2日後
全ての書類を持って法務局へ申請する。今度は以前に相談した登記官と別の方だった。本人申請だと現地確認が必要なので追って連絡すると聞き法務局を後にする。

8.引渡し7日後
法務局の登記官より修正点があるので呼び出しされる。

9.引渡し8日後
修正した書類を持って法務局へ行く。その際登記官より現地確認(家の中と周辺)が必要なので後日行うことを決める。

10.引渡し11日後
法務局の方が新居へ来て、新居の現地確認を実施。無事に直ぐ終わると思いきや、1点ややこしい事が起こり、なんと自分の家は3FにあるLハットが登記(床面積)上記載必要ないかもしれないと。。。え!?
登記官は戻って調査するが登記上必要ない場合は図面修正する必要があると。。。え!?10枚も必死に書いていたのに~~
すぐさま登記官から連絡があり、やはり登記上必要はないとのことで、申請者本人の好きなようにして良いといわれ、図面をそのままにすると登録免許税が若干高いので、”図面修正させて下さい”と伝える。

11.引渡し12日後
ぽよの協力を得て法務局に関係書類を取りに行ってもらう。(ここからぽよが深~く関わって来るとは本人も想像してなかったでしょう!!)

12.引渡し13日後
ぽよに再度、朝法務局へ行って貰い代理で修正した書類を登記官に提出しに行って貰う。
お昼に自分へ連絡があり、図面の寸法に不明な点があるので再び呼び出しされる。(お~い。またかよ!)

13.引渡し14日後
ぽよに再々度、朝法務局へ行って貰い代理で修正した書類を登記官に提出しに行って貰う。
(ちょっとお怒りぎみ!?)
午後に登記官より連絡があり、、、(また修正か~!??)無事本日登記完了したので取りに来てください。
と、連絡がありいっぱいお礼を述べる。(ここからはぽよに頑張ってもらいました~!!)
その日の夜にぽよへここからは自分が仕事の都合で行けないので、”保存登記”についてはぽよに代わりに行って貰うことを伝え行き方、申請方法、書類の確認の仕方、必要な費用等を含め説明する。また、スムーズに行くよう自分が委任状を持たせる。

14.引渡し15日後
ぽよの行動↓
コンビニで必要な書類をコピーする。⇒法務局で表示登記完了証を貰う⇒市役所に行き家屋証明書を発行して貰う⇒コンビニで家屋証明書をコピーする⇒再度法務局へ行き”建物の保存登記”を代理で申請する
ここで保存登記を申請するにあたり、相談コーナーの爺に登録免許税の計算式について問題ないか聞くことがあるので確認してもらう。ぽよ曰くやはり爺は愛想がないため、ぽよがちょっと怒っていた。
いろいろ在ったが問題なければ3日後に登記が完了するとのこと。(何とか無事で終わってくれ~)

15.引渡し18日後
法務局から何も連絡がなかったので、こちらから確認の電話をしたところ保存登記が完了しているとのこと。(やった~~!)
すかさず自分が法務局へ取に行くことができ、銀行へ提出必要な建物の抄本証も出しておく。
その足で銀行へ行き金消契約前に事前に融資手続きや書類の確認をして貰う。

15.引渡し21日後
銀行へ行き無事融資(融資実行日)を受けることができた。また、その日は午前中に引越しをして家のアンテナ設置も依頼して、エアコンの設置もあり大変な一日でした。次の日は仕事・・・・。
と、かなり長文となりました。

*ぷにょのコメント*
建物の表示・保存登記についてはかなりの時間を要します。また引越し等と重なり大変な用件でした。しかし、自分の家(持ち家)の事がより深く理解することができ思い入れも強くなりまた、費用もちょっと浮いたことでうれしかったです。
なにより登記官や銀行の方々等の周囲の方々には地方なせいか珍しいし良くできたねと言われちょっと鼻高々~です。(かなり古いコメント)
でもほんと大変な思いでやりました。(ぽよには本当にできるのか心配でかなり疑われましたし。。)
でもやる気さえあれば誰でも出来ます!!

*ぽよのコメント*
実際、表示・保存登記が完了しないとローン実行が出来ないので、本当に出来るのか
最後まで心配でした。
ぽよはノータッチで行こうと思っていましたが、そういうわけにもいかず、
最後はおつかいをしましたが、自分達の家への愛着が更に沸いたように
思えます。(子供の出生届を出す感覚でしょうか?(笑))
実際にはぽよだけでなく、ヘーベルの担当営業さんにも多大な負担を強いることとなりました。

*ぷにょが参考にさせていただいたサイト*
『登記を自分でする』
『自分でできる不動産登記・自分でする不動産登記』
『自分でできる不動産登記』

theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

家の紹介-外溝-

今さらながら・・・なんですが、
我が家の外溝を紹介しますkao03
って言っても、とっても狭い敷地なのであっさりしているのですが、
CIMG3371_convert_20090114225022.jpg 三協立山アルミ社製の機能門柱 “ステイム” です。
機能門柱を探しているときに、ぷにょがネットで見つけたものです。
CIMG3374_convert_20090114225710.jpg インターフォン、ポスト、外灯が一つになってます。
ポストは、
CIMG3375_convert_20090114230018.jpg “PULL OPEN”を開きます。
CIMG3376_convert_20090114230118.jpg   CIMG3377_convert_20090114230202.jpg
扉を開けて、郵便物を入れるようになっていますkao03

この“ステイム”実際は、
86146[1]
このように、後ろに荷物置きも出来る座面が付いているのですが、
我が家は、予算がなかったので座面が無いのになりました。
kao02

あと、玄関の目隠しを兼ねて、
CIMG3372_convert_20090114231553.jpg 三協立山アルミ社製の“アクセンティア”をいれました。
駐車場の割付は、↑のアクセンティアとお揃いになるように
CIMG3366_convert_20090114231949.jpg 格子状に洗い出しとコンクリを打ちました。

機能門柱・目隠し・駐車場・蛇口と、とてもシンプルな外溝です。
これから、植栽を考えていかないといけませんkao02clover

theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

雑貨ネタ

ショールームからの帰り道に気になる建物の雑貨屋さんに寄りました。
P1000098_convert_20090110224644.jpg 『CozyFlat~コージーフラット~』
P1000095_convert_20090110225333.jpg  P1000097_convert_20090110225519.jpg P1000096_convert_20090110225735.jpg
オーナーが気に入ったものを置いてあるそうで、
家具や雑貨などこだわりのものがいっぱいありましたkao03

今回購入したのはこちら↓
P1000108_convert_20090110230958.jpg お客様用の有田焼の湯呑み
手になじむ大きさとフォルムが気に入りました。


P1000107_convert_20090112214955.jpg 竹で出来た間接照明
和室にと思って買いましたが、どの部屋にも合いそうで使うのが今から楽しみです。

P1000138_convert_20090110232154.jpg -kcud-のペダルペール
大きなタイヤで移動しやすく、キッチンに出していてもスッキリしていて邪魔になりません。

これから少しづつ自分の気に入ったものを揃えていけるのでとっても嬉しいですkao03Brilliant

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

部屋のインテリアを考えてみました-ダイニング編-

ぷにょ&ぽよ家は、新居に住むにあたって新たに買った家具が一つもありませんkao02
新居に住みながら必要に応じて考えようって話していますkao03

んがっ!!2人ともこれは買いなおしたほうがいいのでは??と思ったものがあります無言、汗

それは、ダイニングテーブルです。
P1000142_convert_20090110211800.jpg 今、使っているのは2人掛けの片折れテーブルです。
リビング・ダイニングの広さに対して、テーブルがぽっつ~んってあります。。。

早速、ダイニングテーブル探しが始まりましたkao03
あちこち見て回って、気になるメーカーを見つけましたキラキラ

1つめは、CONDE HOUSE-カンディハウス-という北海道旭川市の家具メーカーです。
2つめは、ナガノインテリアという、福岡県甘木市の家具メーカーです。

たまたま入ったお店で見かけて、椅子の座り心地と木の質感が気に入ってしまいましたふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

今回は福岡県大川市にあるナガノインテリアのショールームに行ってきましたkao03
P1000121_convert_20090110220133.jpg P1000119_convert_20090110220346.jpg P1000128_convert_20090110220557.jpg

大川市は“家具の町”として有名で、来週から全国のバイヤーが訪れる“見本市”が
行われるそうで、ショールームにもバイヤー向けの試作品が並んでいましたkao01

そんな中、気になるのを見つけました。
P1000115_convert_20090110222246.jpg 『α-アルファ-』
P1000116_convert_20090110222606.jpg
ホームページで見たときに、『椅子に座椅子が乗っている…』って思いましたが、
実際座ってみると、いい感じの位置に肘が置けるようになっていて、
とっても座り心地の良い椅子ですふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート
テーブルの形もヨットの帆をイメージした形だそうで、座る人数を決めてしまわない
緩やかなアーチがとっても素敵です
kao03

我が家のリビングにはソファが既にあるので、『α』を買うと
2つになってしまうので、ちょっと悩むところですkao02
ショールームの職員さんは商品知識も豊富でとても勉強になりました。
家に帰って、ぷにょと家族会議です。。。

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

お出かけネタ-柳川へ-

引越しをして3週間、まだまだ片付いてない段ボールもあるぷにょ&ぽよ家ですが、
柳川までお出かけしてきましたkao03

柳川市と言えば、“川下り”や、ひな祭りの“さげもんまつり”が有名なんですが、
ぷにょ&ぽよの目的はただ一つキラキラ
“うなぎのせいろむし”でございます。
お気に入りのお店はこちら↓
P1000084_convert_20090109204357.jpg 川よしさんですkao03ふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

せいろむしは、注文を受けてから作るので通常30分くらい時間がかかります。
そんなに待てないので、予約をしてから行きます。
すると、席も確保してもらえるし、待ち時間も少なく食べることが出来ます♪
P1000069_convert_20090109205650.jpg せいろむしでございます♪
P1000074_convert_20090109210216.jpg それ以外にも肝吸いやうざくなどの小鉢がつきます

P1000079_convert_20090109210535.jpg
せいろむしは、うなぎと米をタレと一緒に蒸すので
ご飯の中にまでタレが染みこんでいます
kao03Brilliant

せいろむしのご飯の量ってちょっと多いので、コンディションによっては
完食できない時もあるのですが・・・、
P1000083_convert_20090109211213.jpg 今回は完食ですkao03キラキラ

ふいに、食べたくなる“ソウルフード”ってありませんか?
ぽよにとって、せいろむしはベスト10に入る“食べたくなる病”が出るメニューですkao03

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

明けましておめでとうございます

あけましておめでとうございます
P1000022_convert_20090105222048.jpg
昨年暮れに引越しをし、晴れて“ヘーベリアン”になりましたkao03キラキラ


まだまだ落ち着かない我が家ですが、
日々の暮らしの色々な出来事を綴っていけたらと思っていますkao03
これからも、今までと変わらず宜しくお願いしますふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート

theme : **暮らしを楽しむ**
genre : ライフ

12 | 2009/01 | 02
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

ぽよ

Author:ぽよ
ぷにょ(♂)とぽよ(♀)とぷくクン(3歳)で
毎日楽しく(??)暮らしています。
お気軽にコメントくださいね♪

カテゴリ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。